Blender事始め – No.24(トラブルシューティング①)

対象バージョン:Blender v2.82a

画面が分割されちゃった…

たまぁに、Blenderを操作していると、エディター画面が分割されてしまう場合があります(自分だけ?)

まぁ、再起動させればと思っても、分割され情報が保存されたまま、再開されてしまいます。

画面を分割する方法

そもそも何故こんな状態になるのか?

左上のEditor Type切替より左部分にカーソルを合わせると、カーソル形状が十字に変化し、この状態でマウスの左ボタンドラッグをすれば、画面が分割されます。

画面を統合する方法

「ドラッグで分割するんだから、ドラッグで統合では?」と試すと、画面がどんどん分割されていってしまいます。

実際は、下記の手順で行います。

①エディター間の隙間で右クリックして表示されるメニューで、[Join Areas]を選択

②統合させたい(消したい)エディタ側にマウスを移動

 (統合する方向に大きな矢印が表示されます。)

③マウスボタン左クリック

これで、画面が元に戻りました!

※やり方を忘れてしまうと、元に戻せなくなって焦ってしまいます。

絶望的な「(応答なし)」…

せっせと作業をしていて、色々と設定を変えていると、たまに発生する「(応答なし)」…

大半の場合は、処理に時間が掛かっているだけなので、気長に待っていれば、そのうちにBlenderが使用できる様になります。

しかし、稀に、いつまで経っても応答が返ってこない場合があります。そして、そういう時に限って作業内容を保存していない…という事はよくある事で…

最初に確認しておく事

「(応答なし)」の状態になる前にBlenderの一時ファイル補間ディレクトリの場所を確認しておきます。

Preferencesの[File Paths]の[Temporary Files]で設定されているディレクトリが、一時ファイル保管場所になります。

自分の場合は、「C:\Temp」がBlenderの一時ファイルが保管される場所になります。

復旧方法

まず、最初にお断りですが、この方法で必ず全て復旧できるとは限りませんので、基本は、必ず自分で適宜作業内容を保存(Save)しておく事をお勧めします。

「(応答なし)」の状態を仕方なく終了させるしかなかった場合、Blenderの一時ファイル保管ディレクトリを確認してみます。

最近の更新日時(タイムスタンプ)で、「XXXX_autosave.blend」と言う名前のファイルがあったら、それは、Blenderが自動保存したファイルです。

そのファイルをコピーし、別の場所に名前を付けてペーストします。

そのファイルを開いてみると、作業途中(運が良ければ、「応答なし」直前)の内容が保存されている場合があります。

とにもかくにも

運任せの復旧方法に頼るのではなく、やはり、こまめに作業内容をファイルに保存する癖をつけておきたいものです。

※まぁ、それでも「時が戻せれば!」と思いたいときは必ずあるので、復旧手段を知っておく事は良い事だとも思います。


前の記事次の記事
No.23(Texture Mapping③)No.25(FBXエクスポートまとめ)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です